愛犬の健康のためのハイドロセラピーならジャパン・ケイナイン・ハイドロセラピー協会事務局

トップページイメージ犬のハイドロセラピーとは

愛犬の健康のために『水中運動』が注目されています。
この水中運動は、ハイドロセラピー、アクアセラピーなど、さまざまな呼び方をされていますが、すべて水の物理的な効果を利用する運動です。
ハイドロセラピーは人間のためには古くから行われている療法で、ヨーロッパではギリシャ・ローマ時代から、日本でも日本書紀にはすでに温泉による療法が行われていたことが記されています。

 

科学的な動物の治療としてハイドロセラピーが行われるようになったのは、19世紀に入ったイギリスで、競走馬の治療からスタートしました。さらにドッグレースに出場するグレイハウンド犬の治療にも利用されるようになったのです。やがてその効果は一般の犬たちにも及ぶようになり、イギリスを中心にアメリカ、そしてヨーロッパでも広く行われるようになってきました。
現在、日本でも中央競馬会(JRA)のトレーニングセンターには、ハイドロセラピーの施設が設置されており、多くのサラブレッドたちの治療に利用されています。

 

本協会は、イギリスで確立されたセラピーの方法、そしてセラピストの教育方法を導入し、正しい知識を身につけたハイドロセラピストを育成することを目的として設立されました。さらに国内のハイドロセラピスト施設と、セラピストのみなさんをネットワーク化し、国内どこでもハイドロセラピーが受けられる環境を整備することを中心に活動をしています。

認定資格講習内容ボタン ハイドロセラピーの効果ボタン ハイドロセラピストの役割ボタン 提携施設のご案内ボタン